頬のたるみをとるにはプロが推薦する15個の方法を実践すべし!

MENU


タダでできる解消法


1.舌回し体操


頬のたるみ解消法:舌回し体操


「舌回し体操」をすることによって表情筋、口輪筋を鍛えることができるので頬のたるみ解消につながります。やり方はとても簡単。口の中で下を円を描くように回すだけ。ポイントは皮膚を伸ばすように力を入れながら回すことです。舌回し体操は頬のたるみ解消のほか、ほうれい線や口臭ケア、歯周病予防などにも効果的です。


続きを読む



2.ハンドマッサージ


頬のたるみ解消法:ハンドマッサージ


頬のたるみは血液の流れが悪くなることでお肌の新陳代謝が低下してくることが原因のひとつとして考えられます。そこで効果的なのがハンドマッサージ。耳の下や鎖骨を刺激する「リンパマッサージ」や口角周辺を刺激する「リフトアップマッサージ」、お肌の上で円を描くようにマッサージをする「くるくるマッサージ」がおすすめです。


続きを読む



3.あいうえお体操


頬のたるみ解消法:あいうえお体操


頬のたるみは表情筋、口輪筋の衰えによって加速してしまうもの。簡単にできる口周りの体操としておすすめなのが「あいうえお体操」。あ・い・う・え・おと発声するだけで口周りの筋肉(表情筋や口輪筋)が鍛えられ、頬のたるみを解消させることができます。ポイントは実際に声に出しながら、口を大きく開けて発音をすることです。


続きを読む



4.口内マッサージ


頬のたるみ解消法:口内マッサージ


頬のたるみを解消するには外側からだけでなく内側からもマッサージすることが重要。そこで行ってもらいたいのが指を使った「口内マッサージ」です。親指、人差し指、中指の3本の指を使って口内をマッサージすることで口輪筋を効率よく刺激することができ、たるみが解消されやすくなります。お風呂に入っているときなど血流がいい状態で行うと効果的です。


続きを読む



5.白ごま油うがい


頬のたるみ解消法:白ごま油うがい


頬のたるみ解消法として、手を全く使わない方法として今注目されているのが「白ごま油うがい」です。白ごま油に含まれるゴマリグナンという抗酸化作用の高い成分が頬のたるみやほうれい線対策にすごく効果的だと言われています。白ごま油うがいは、白ごま油を一度沸騰させて、大さじ1杯程度を口に含み、5分ほどうがいをするだけです。たるみ、ほうれい線対策以外にも口臭ケアや歯周病対策、口内炎対策にもなります。


続きを読む







少しお金をかける解消法


6.保湿ケアの見直し


頬のたるみ解消法:保湿ケアの見直し


頬のたるみは、お肌が乾燥することで、皮膚の細胞間に開きが生じてしまうことを原因とします。つまり、今以上に「保湿ケア」を徹底&見直しすることが頬のたるみ解消につながります。例えば、クレンジングは、乾燥を加速させるオイルクレンジングからミルククレンジングに乗り換えたり、洗顔料はセラミドやヒアルロン酸など保湿成分配合のものを選んだり、保湿化粧品を使うときは皮脂が出やすい部位は少なめに塗ったり、乾燥しやすい部位には重ねづけをするなどの工夫をしてあげることが大切です。


続きを読む



7.プラスチック製美顔ローラー


頬のたるみ解消法:プラスチック製美顔ローラー


「美顔ローラー」には大きく分けるとプラスチック製と金属製があります。プラスチック製のものは100円〜と費用が安いので、たるみ解消力はそこまで高くないですが、リンパを意識しながら使ったり、たるみを引き上げるように意識して使ってあげると安いものでもしっかりと美容効果を高めることができます。より美肌効果を高めるための使い方のポイントをまとめておきました。


続きを読む



8.食生活の見直し


頬のたるみ解消法:食生活の見直し


頬のたるみは基本的に乾燥を原因とします。乾燥は保湿ケア不足が招きますが、「食生活」が乱れている場合も乾燥が加速します。乾燥を促さないためには、食事の中でまず老化の原因となる甘いもの(糖質)を控えることが大事です。その上でセラミドを多く含むこんにゃくや新陳代謝を向上させるオメガ3脂肪酸を多く含むサバなどの青魚を取り入れるなどの工夫をしてあげるとお肌の乾燥が改善されてきます。


続きを読む



9.ヒルドイドクリーム


頬のたるみ解消法:ヒルドイドクリーム


頬のたるみを解消できるお薬として今話題なのが「ヒルドイドクリーム」です。皮膚科で処方してもらえるクリームで1本1,200円程度で購入できます。ヒルドイドクリームに含まれるヘパリン類似物質に大きな保湿作用があるので乾燥対策に効果的です。血流を促すこともできます。そのパワーは皮膚科も推薦するほど。ヒルドイドクリームはあえて付け過ぎないのが使い方のポイントとなります。


続きを読む



10.コラーゲンドリンク


頬のたるみ解消法:コラーゲンドリンク


頬のたるみが目立つということはお肌のハリ感が失われはじめているという証拠です。お肌のハリ感を与えるために摂取すべきなのがコラーゲン、そのコラーゲンを最も効率よく摂取できるのが「コラーゲンドリンク」です。コラーゲンドリンクを選ぶときはコラーゲンが低分子化されていること、かつ、ビタミンCやアミノ酸などコラーゲンの生成を促す美容成分が配合されているものを選ぶようにしましょう。


続きを読む







お金をかける解消法


11.金属製美顔ローラー


頬のたるみ解消法:金属製美顔ローラー


「美顔ローラー」なら圧倒的に金属製のものがおすすめ。マイクロカレントやリンパドレナージュ、タッピングなどエステでも受けられるような機能がついた物を選ぶことがポイントです。美顔ローラーは基本的に内側から外側へ引き上げるように使う、リンパを刺激してあげる、お風呂あがりに使ってる、毎日使ってあげることが使い方のポイントとなってきます。


続きを読む



12.ミスト美顔器


頬のたるみ解消法:ミスト美顔器


頬のたるみは乾燥を原因とします。保湿ケアは夜の洗顔後、そして日中も行う必要があります。日中の乾燥対策に便利なのが「ミスト美顔器」です。ハンディタイプのものだと外出先でもお肌の保湿ができます。もちろん、夜の洗顔後のケアとして使うのもよし。ミスト美顔器を使うことで美容成分を低分子化することができるのでお肌への浸透&保湿を高めることができます。寝ている間も保湿したいならナイトスチーマーがおすすめです。


続きを読む



13.フェイシャルエステ


頬のたるみ解消法:フェイシャルエステ


頬のたるみを手っ取り早くとりたいなら「フェイシャルエステ」がおすすめ。エステティシャンの手で行うハンドマッサージや光を使って頬のたるみを解消させるフォトフェイシャル、頬のたるみを引き締める超音波、化粧品の成分浸透を高めるイオン導入、血行促進やむくみ解消につながるパックなどのメニューがおすすめです。エステは費用が安くなっているので受けるなら今です。エステ通いの注意点もご確認ください。


続きを読む



14.ヒアルロン酸注入


頬のたるみ解消法:ヒアルロン酸注入


頬がたるむのはお肌の保水力が落ちている証拠。一瞬にして頬のたるみを解消できると話題になっているのが「ヒアルロン酸注入」です。注射を使ってヒアルロン酸を注入するのですぐにリフトアップ効果が得られます。たるみだけでなくシワにも効果的で、ほぼ全身に使えます。時間にして15分〜30分、費用の方も1回8,000円〜12,000円と意外にお手頃。ただ、効果は3ヶ月〜半年しか持続しないので永久的な効果ではありません。継続的な治療が求められます。


続きを読む



15.脂肪吸引


頬のたるみ解消法:脂肪吸引


頬のたるみが脂肪を原因とする場合、解消させるのにそれなりに時間がかかりますが、「脂肪吸引」なら1回の治療でたるみを取り除くことができます。脂肪吸引は基本的にクリニックで受けられます。30分程度の施術で、施術中は麻酔をするので痛みは感じません。大きなメリットがある反面、術後しばらくは腫れたり、平均的に20〜40万円ほどの費用がかかる、治療後に痛みを感じるなどのデメリットがあることを覚えておきましょう。


続きを読む