頬のたるみをとるにはプロが推薦する15個の方法を実践すべし!

MENU

今、頬のたるみ対策やほうれい線、小じわ対策にネットですごく注目されているのが「ヒルドイドクリーム」です。聞いたことはあるけど、どんなものなのかわからないという人もいれば、そもそも聞いたことすらないという方も多いのではないでしょうか。これから注目されること間違いなしなので、気になる方はぜひチェックしてみてください。





ヒルドイドクリームって何?


保湿にクリームを使うのは乾燥肌にとっては常套手段ですよね。“クリーム”という言葉が入っているので、数あるクリームの中の1つにしか過ぎないと思いがちですが、ヒルドイドクリームが他のクリームと大きく異なるのが保険適用の処方薬という点です。つまり、皮膚科などで処方してもらうクリームなのです。処方箋がないと購入できないクリームになっていますので、基本的には皮膚科で「ヒルドイドクリームの処方箋が欲しい」ということを願い出てもらうことになります。1本1,200円ぐらいで購入できます。


ヒルドイドクリームは保湿効果が高く頬のたるみやシワ、ほうれい線の緩和に効果的


ヒルドイドクリームの主成分はヘパリン類似物質です。ヘパリン類似物質は強力な保湿作用を持つと言われているため、乾燥対策にすごく使えます。頬のたるみやほうれい線、小じわは乾燥を原因とすることがほとんどですから、乾燥を対策することで、それらの肌トラブルにもアプローチできるようになるというわけです。


その保湿効果に一番驚いているのは、実は皮膚科の専門医だったりするそう。ある専門医は「ヒルドイドクリームを塗ると小じわが伸びるから口元・目元に使ってあげるといいです」と患者さんにもおすすめしているぐらい。医師が実際に勧めるなんてそうそうないことですからすごいですよね。


ヒルドイドクリームは皮膚科も推奨するアンチエイジングクリーム


血行促進にもいいと言われていますので、アンチエイジングに大活躍してくれるクリームです。その美容効果は2〜3万円する美容クリームよりも高かった、という声もあるぐらいです。今使っているクリームに不満がある、高いクリームをずっと使うほどの余裕はない、なんて方におすすめできます。


ヒルドイドクリームは処方箋がないと購入できないのですが、実は海外から輸入することができます。オオサカ堂という個人輸入代行サイトで「ヒルドイドフォルテクリーム」というネーミングで売られています。また、Amazonから「ヘパリンZクリーム」や「ヘパソフト薬用ローション」といったヘパリン類似物質を含むクリームが購入できます。皮膚科に行く時間がない方はぜひチェックしてみてください。





ヒルドイドクリームの使い方のポイント


ヒルドイドクリームは想像しているよりも保湿力が高いので、使い方としてはつけすぎないことがポイントになってきます。乾燥肌の方ほど、つけすぎてしまう傾向にあるのですが、つけすぎは皮脂の過剰分泌を促して、逆にお肌の乾燥が加速することがあるので、少量ずつつけてあげることを意識しましょう。


基本的には洗顔後、化粧水でなじませたあとに使ってあげるといいです。間に乳液を挟み込んであげるのもいいでしょう。お肌の乾燥度合いに合わせて、他の化粧品と組み合わせて使ってあげましょう。全身に使えるようになっていますので、顔以外に体の乾燥が気になる部位(例:かかとやヒザ)に使ってあげるのもおすすめです。