頬のたるみをとるにはプロが推薦する15個の方法を実践すべし!

MENU

最近は雑誌の付録でも美顔ローラーがついてくる時代になりました。美顔ローラーにも色々な種類があって、大きく分けるとプラスチック製のものと金属製のものに分けられます。ハッキリ言ってしまうと後者のほうが美容効果は高いのですが、金属アレルギーだったりすると金属製のものは使えないので、そういう場合はプラスチック製でもいいと思います。プラスチック製の美顔ローラーでも使い方次第で頬のたるみをとることはできます。





プラスチック製のものなら100円均一でも買える


プラスチック製美顔ローラー,効果


金属製の美顔ローラーだと安くても3,000〜4,000円、高いものだと30,000円を超えるものまであったりしますが、プラスチック製のものなら安いものだと100円均一でも買えますし、500〜1,000円出せばさらに品質の高いものが購入できます。プラスチック製なので金属アレルギーの心配がないのが一番のメリットです。化粧品をつけたあとに使ったりするとどうしても壊れやすくなるので壊れても替えがきくというのもプラスチック製の美顔ローラーのいいところでしょう。



プラスチック製の美顔ローラーは基本的に軽いので長時間コロコロするのに向いています。毎日使うことが大事なので使いやすさを重視するのならあえてプラスチック製を選ぶのもありです。





美顔ローラーの使い方のコツ


美顔ローラーもやり方次第で変化具合が変わってきますので、正しく、そして効果的な使い方を学んでおきたいものです。ポイントは5つあります。



基本は外側へ引き上げるようにコロコロする


外側へ引き上げるようにコロコロする


ローラーの動かし方は基本的に「内側から外側へ」を意識してコロコロしていきます。外側へ向かってコロコロしてあげることで、お肌の老廃物を内側へ溜め込まないようにします。頬のたるみに関しては、「やや上向き」へコロコロしてあげるのがポイント。たるみは重力が原因でもあるので、上向きにコロコロしてあげることで、たるみをしっかりと解消できます。最低でも1日5分はコロコロしてあげましょう。



リンパを意識してコロコロする


耳の下のリンパを刺激する


大きなポイントになるのが最後はリンパに向かうということです。顔付近のリンパは耳の下と鎖骨周辺にあります。リンパを刺激することによって顔全体の血流をよくできるので、頬のたるみ改善につながります。口元ばかりをケアしがちですが、最後に顎下から耳の下に向かって引き上げるようにコロコロしたり、耳の下から鎖骨に向かってコロコロしてあげるとリンパが刺激されて血流が改善されやすくなります。リンパをローラーの頭頂部で押しこむだけでも、リンパを刺激できます。



乳液などでお肌を保湿してから行う


お肌を保湿してから行う


乾燥したお肌の上をとコロコロすると、負担に感じやすいです。なので、乳液などを使ってお肌を保湿してからコロコロしてあげるのがおすすめです。ベタベタする乳液を使っている場合、ローラーが壊われやすくなる可能性があるので、その場合は化粧水でもいいです。



お風呂あがりなど血行がいい状態で行う


血行がいいお風呂あがりに行う


美顔ローラーを使う目的の一つに、血流を改善させることが挙げられます。効率よく血流を改善させるためにはお風呂あがりなど皮膚の温度が高い状態で行ってあげると効果的です。最近だと防水タイプの美顔ローラーも多くなっていて、お風呂場で使えるようなものもあります。お風呂あがりに使えない場合は、ホットタオルなどで顔やデコルテを温めてから使うのもいいです。



毎日行ってあげることが大事


頬のたるみを1日で解消させるということは難しいです。まずは毎日しっかりとコロコロしてあげることが大事です。プラスチック製の美顔ローラーの場合はそこまで機能が多くないですから、なおのことです。継続は力なりです。





本当は高機能ローラーがおすすめ


プラスチック製でも使わないよりは使ったほうがいいと言えますが、できれば、より高度な機能がついた金属製の美顔ローラーのほうがおすすめです。


最近は、微弱な電流をお肌に流すことによってお肌の新陳代謝を向上させて、ハリやツヤ感を高めたり、また、お肌のキメを整えるマイクロカレントなどの機能がついているものが人気になっています(商品例:リファカラットプローナV4など)。


当然、頬のたるみをとるのもプラスチック製の美顔ローラーに比べると効果は絶大です。プラチナコーティングされているものだと熱や酸に強いので、より上質なものだと判断できます。ただ、高機能な美顔ローラーは1台で2〜3万円してしまうので、価格が唯一のネックです。しかし、一度購入してしまえば何十年も使えるアイテムなので買っても損はありません。